モグワンとカナガンではどっちのドッグフードがおすすめ?比較してみた

ネットで話題になりやすいモグワンドッグフードとカナガン。

ドッグフードに詳しくなくともおうちで犬を飼っている方ならどちらも聞いたことがある人は多いと思います。

「モグワン良いって聞いたことがあるけど・・・」

「カナガンのドッグフードは大丈夫なの?」

本ページではこれからモグワンやカナガンのようなワンランク上のドッグフードへの変更を考えている人のために、どちらがおすすめできるかまとめました。

参考にしてみてください。

それぞれの中身を比較してみた

まず中に入っている成分や原料などを比較してみました。

原材料の比較

まずはモグワンドッグフードの原材料を見てみましょう。

モグワンの原材料

 

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)

サツマイモ

エンドウ豆

レンズ豆

ひよこ豆

ビール酵母

アルファルファ

硫酸第一鉄水和物

硫酸亜鉛一水和物

硫酸マンガン一水和物

硫酸銅(Ⅱ)五水和物

無水ヨウ素酸カルシウム

亜セレン酸ナトリウム

ビタミン(ビタミンA)、ビタミンD、ビタミンE、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール

マリーゴールド

セイヨウタンポポ

トマト

ジンジャー

アスパラガス

パパイヤ

グルコサミン

メチルスルフォニルメタン(MSM)

コンドロイチン

乳酸菌

モグワンドッグフードの原材料は50%以上が鶏肉とサーモン(鮭)となっており、次いでサツマイモやえんどう豆、ひよこ豆などの豆類が多いですね。微量ですがアスパラやトマトなどの野菜も含まれているようです。

 

次にカナガンドッグフードの原材料を見てみましょう。

カナガンの原材料

 

骨抜きチキン生肉26%

乾燥チキン25%

サツマイモ

エンドウ豆

ジャガイモ

エンドウタンパク

アルファルファ

鶏脂3.1%

乾燥全卵3.1%

チキングレイビー1.6%

サーモンオイル1.2%

ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)

ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)

グルコサミン1000mg/kg

メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg

リンゴ

ニンジン

ホウレンソウ

オオバコ

海藻

フラクトオリゴ糖

コンドロイチン700mg/kg

カモミール、セイヨウハッカ

マリーゴールド

クランベリー

アニスの実

コロハ

カナガンはチキン生肉26%、乾燥チキン25%となっており、原材料のおおよそ50%は鶏肉となっているようです。

次いでサツマイモ、ジャガイモ、えんどう豆などの炭水化物が多い野菜が含まれており、微量に野菜や果物が含まれているようです。

どちらも化学調味料などが含まれているのが気になるところですが、まあドッグフードの原材料としてはかなり高価な印象。

というのもスーパーやホームセンターなどで販売されている愛犬元気などの有名なドッグフードは穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、フスマ、パン粉)などが中心となっており、肉や魚などは微量にしか含まれていないからです。

詳しくは後述しますが、カナガンドッグフードのたんぱく質の割合は30%を超えていますが、愛犬元気は22%程度となっています。

愛犬元気の公式サイトはこちら

主成分の比較

次に主成分をそれぞれ見てみましょう。

まずはモグワンの主成分から。

モグワンの主な成分

 

粗たんぱく質:28%

脂質:12%

粗繊維:3%

新灰分:8%

水分:8%

オメガ6:1.63%

オメガ3:1.29%

エネルギー(100gあたり):344kcal

モグワンはたんぱく質が多く含まれています。上述した通り市販のドッグフードは20%程度だったので少し多めですね。

 

次にカナガンドッグフードの成分を見てみましょう。

カナガンの主な成分

 

粗タンパク質 : 33%
脂質 : 17%
粗灰分 : 9%
粗繊維 : 3.5%
水分 : 8.5%
オメガ6脂肪酸 : 2.8%
オメガ3脂肪酸 : 0.9%
リン : 1.42%
マグネシウム : 0.1%
ナトリウム : 0.6%
カルシウム : 1.86%
カリウム : 0.6%

エネルギー(100gあたり):361kcal

粗たんぱく質の含有率だけ見ればカナガンが最も多いですね。

愛犬元気の1.5倍以上あります。

ただカナガンはモグワンに比べてやや脂質が多い印象ですね。

いずれにしても市販のドッグフードに比べてやや高額なだけあって比較的バランスの取れたドッグフードとなっています。

どぢらも批判されがちだが中身は悪くはない印象

モグワンもカナガンもネットで批判されることが少なくありませんが、いずれも中身は市販のドッグフードに比べて良いものが入っている印象です。

ちなみに金額でいうとカナガンは2kgで約5,000円、モグワンは1.8kgで同じく5,000円程度。

市販のドッグフードはおおよそ1kgで500円、やや高く感じるビューティープロでも700gで800円程度なので、モグワンやカナガンはかなり高級な印象です。

高級な分市販のものに比べて中身は良いので、愛犬を大事にしたいやや裕福な家庭で選ばれているのかもしれません。

モグワンとカナガンの評判を見てみる

次にネット上の評判を見てみましょう。

実際に使っている人はどういった印象を持っているのでしょうか。

モグワン評判

ツイッターやアマゾンなどで評判を調査してみました。

ちなみにモグワンのアマゾンでの評価は3.8。星4つ以上が56%。星1つが31%となっており、評価がかなり割れている印象です。

たべません。

うちの犬は1日食べない日もあれば、半分残すというときもある
食が細いというかかなり偏食な方で、フード問題は悩みの種です。
数多くの胡散臭いサイトに誘導されるがまま試供品をオーダー。
試供品は食べたので本購入したところ、その後食べなくなりました。

品質的には良いフードなのかもしれませんが、あれだけのステマサイトがあると
むしろ逆効果で信用できない気がしますし。
個体差があるので評価はできませんが、うちの犬は好きじゃないようです。

 

合う合わないがある

15才ダックス  体調を気遣いネットの広告で食べさせて見たところ、半分なくなったくらいから便が柔らかくなり、2袋目で毛の艶がなくなってきました。食事?と最初はどうしたものか悩みましたが、もとのドッグフードに戻したら便も毛艶も戻りました。合わなかったようです。

 

すごい食いつき

ミニチュアシュナウザー(5か月)
モグワンに変えてからごはんを出すときに「マテ」といっても聞かないくらい、食べたくて食べたくてしょうがないようです。食べ始めたらあっという間に完食!
体臭が柔らかくなり、目やにが少なくなりました。
レビューで賛否両論だったので購入を悩んでいましたが試しに購入!
うちのわんこには非常に気にいっているようです!

正直良い評価もあれば悪い評価もある印象。

動物なので食べるかどうかはやっぱりお犬によって変わってきますし、どんなに良い食事でも食べないこともあるし・・・合うかどうかは自分の愛犬に食べさせてみる以外に方法はないかなという印象です・・・

カナガンの評判を見てみる

次にカナガンドッグフードの評判をチェックしてみました。

アマゾンの評価は3.6でモグワンより少し評価が悪いです。

こちらは星4以上が51%。星1つは27%でした。星1の割合はモグワンよりも少ないのでどっちもどっちという印象です。

購入して1か月、発疹や下痢が見受けられたので動物病院へ行きました。
原因は、フードでした。その日から動物病院ですすめられたものに変更して2日ですっかり元に戻りました。
カナガンは、ネット上では「Sランク」ということで良いコメントが目白押しで信用して購入しましたが
見事に期待を裏切られました。誇大広告に注意すべきです。あくまでも個人的見解ですが。
また取り扱いも様々なフードを扱っている代理店のようで、?って感じです。

 

日本一の食いつきーーーうそ!!一個も食べないです。自信があれば試しを販売して下さいよ。2kgも買って一個も食べない何で~ーーー高いのは別にして食べるか食べないかまず、試してから買いたいです。

 

2度目の購入になります。すぐに自宅に届くので助かっています。柴犬の脱毛症が気になり、ネットでの評判の高いこちらのフードを選びました。与え続けて2カ月になりますが、毛のツヤがよくなり、円形に脱毛していたところも毛が生えてきて目立たなくなりました。今後も購入したいです。

 

カナガンも同じく良いという評価もあれば悪いという評価もあります。

中には体調を崩してしまったワンちゃんもいるようで・・・

ドッグフードはやはり合う合わないがあるため、こういった高級めなドッグフードよりも市販のドッグフードのほうがよく食べることもあります。

こちらについてもやはりつかってみないとわからないという印象です・・・

結局どっちが良いかは使ってみないとわからない

それぞれ比較した通り、原材料や主成分を見る限り「100%こっちのほうが良い」というほどの差がありません。

強いて挙げるならカナガンの方が脂質が多めなので、脂肪分を抑えて餌を与えたいという場合はモグワンを選んだ方が良いと思います。

ただだからと言ってカナガンよりモグワンの方が自分の愛犬に合っているかというのはわからず・・・やはり一つずつ試してみるしかないと思います。

ただどちらも高級な分お試し品があるので、まずは試しに使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です