モグワンはヒルズのサイエンスダイエットドッグフード比較!どっちがおすすめ?

ネット上で評判の良いヒルズのサイエンス・ダイエット・ドッグフード。

アマゾンで「モグワンドッグフード」と検索すると、合わせて表示されるので、知っている方も多いと思います。

本ページではモグワンドッグフードとヒルズのサイエンスダイエットドッグフード(以下ヒルズのドッグフード)はどちらがおすすめか比較します。

選び方としては、

  • 本当に良いものを選びたいならモグワンを試して、合えばモグワンを選ぶ
  • そこそこで問題ないならヒルズのドッグフードを選ぶ

というのが良いと思います。

モグワンドッグフードとヒルズのサイエンスドッグフードの成分比較

まずは単純に成分や原材料などを両者まとめてみました。

モグワンの主成分

まずはモグワンの主成分を見てみましょう。

御覧の通りモグワンは約28%が粗たんぱく質(アミノ酸やアンモニアが一部含まれる)となっており、炭水化物を除けばたんぱく質がメインとなっています。

モグワンの主な成分

 

粗炭水化物:約40%

粗たんぱく質:28%

脂質:12%

粗繊維:3%

新灰分:8%

水分:8%

オメガ6:1.63%

オメガ3:1.29%

エネルギー(100gあたり):344kcal

ヒルズのサイエンスドッグフードの主成分

次にヒルズのダイエットドッグフードを見てみましょう。

こちらはいくつか種類があったので、成犬用 1歳~5歳を表記しています。

こちらは割合の半数以上が炭水化物となっており、たんぱく質はモグワンに比べて少ない印象です。

ヒルズのサイエンスドッグフードの主成分

 

炭水化物(NFE):53.1%

たんぱく質:23.5%
脂質:16.3%
粗繊維:1.9%
カルシウム:0.83%
リン:0.69%
ナトリウム:0.30%
カリウム:0.76%

マグネシウム:0.096%
ビタミンC :25 ppm
ビタミンE:659 IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.54%
オメガ‐6脂肪酸:3.90%
カルニチン:357.3 ppm
コンドロイチン硫酸:697 ppm
グルコサミン:602 ppm
リン:0.69%

 

単純に成分だけ見ると、動物性たんぱく質が多いのはモグワンで、ヒルズのドッグフードはダイエットドッグフードいう名称ながらも炭水化物が多く、たんぱく質が少ない印象でした。

これだけ見ると金額は高いですが、モグワンの方が良質なドッグフードのような印象ですね。

モグワンとヒルズのサイエンスドッグフードの原材料比較

次にそれぞれの原材料を見てみましょう。

モグワンの原材料は鶏肉とサーモン

モグワンはチキンとサーモンの割合が半数となっており、主に鶏肉と鮭でできているドッグフードであると言えます。

モグワンの原材料

 

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)

サツマイモ

エンドウ豆

レンズ豆

ひよこ豆

ビール酵母

アルファルファ

硫酸第一鉄水和物

硫酸亜鉛一水和物

硫酸マンガン一水和物

硫酸銅(Ⅱ)五水和物

無水ヨウ素酸カルシウム

亜セレン酸ナトリウム

ビタミン(ビタミンA)、ビタミンD、ビタミンE、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール

マリーゴールド

セイヨウタンポポ

トマト

ジンジャー

アスパラガス

パパイヤ

グルコサミン

メチルスルフォニルメタン(MSM)

コンドロイチン

乳酸菌

ヒルズのドッグフードは穀類がメイン

次にヒルズのサイエンスドッグフードを見てみましょう。

こちらは原材料の割合は明記されていませんでしたが、先に記載があるものが割合が多いということからメインはトウモロコシ、小麦粉、鶏肉であるということがわかります。

ヒルズのサイエンスドッグフードの原材料

 

トウモロコシ

小麦

トリ肉(チキン、ターキー)

動物性油脂

コーングルテン

トリ肉エキス

植物性油脂

ポークエキス

ビートパルプ

亜麻仁

加水分解豚軟骨

加水分解甲殻類

ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)

乳酸

アミノ酸類(タウリン、リジン)

ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)

酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

カルニチン

 

原材料においてもやはり高価な分モグワンドッグフードの方が良質のように思います。

ヒルズのドッグフードは全体的に穀類が多く、炭水化物の割合が大きいのもうなずけます・・・

ヒルズのドッグフードはこれでもやはり愛犬元気などのスーパーで販売しているドッグフードよりもかなり優秀です。平均的に見てたんぱく質の割合は決して低くないのです。

ただモグワンは高価な分、良いドッグフードよりも更に高たんぱくということなんですよね。

目安摂取量の違い

もう一つ気づいた点なのですが、モグワンとヒルズのドッグフードは一日の食事の目安の量が大きく違っています。

具体的に挙げると・・・

モグワンは30kgの成犬の目安が450g程度となっています。

一方、ヒルズのダイエットドッグフードは390gになっており、ヒルズのダイエットドッグフードは全体的に目安が少なくなっているようです。

ちなみに日清ペットフードのホームページによると28kgの犬の目安は430g~520g(季節によって変動)となっており、ヒルズのドッグフードの目安はやはりやや少ない印象です。

こう見ると確かにヒルズのドッグフードは目安通り与えれば痩せるのもうなずけます・・・

ただ、目安が少なければ同じ量を購入しても食事回数が多く取れるので、コスパはさらに良い印象ですね。

モグワンとヒルズのダイエットドッグフードの評判をチェックする

次にそれぞれアマゾンやツイッターなどで評判を見てみます。

モグワンの評判・口コミ

まずはモグワンから。モグワンはこちらのページでもまとめていますが、良い評判もあれば「まったく食べない」という評判もあり、意見が大きくわかれています。

たべません。

うちの犬は1日食べない日もあれば、半分残すというときもある
食が細いというかかなり偏食な方で、フード問題は悩みの種です。
数多くの胡散臭いサイトに誘導されるがまま試供品をオーダー。
試供品は食べたので本購入したところ、その後食べなくなりました。

品質的には良いフードなのかもしれませんが、あれだけのステマサイトがあると
むしろ逆効果で信用できない気がしますし。
個体差があるので評価はできませんが、うちの犬は好きじゃないようです。

 

合う合わないがある

15才ダックス  体調を気遣いネットの広告で食べさせて見たところ、半分なくなったくらいから便が柔らかくなり、2袋目で毛の艶がなくなってきました。食事?と最初はどうしたものか悩みましたが、もとのドッグフードに戻したら便も毛艶も戻りました。合わなかったようです。

 

すごい食いつき

ミニチュアシュナウザー(5か月)
モグワンに変えてからごはんを出すときに「マテ」といっても聞かないくらい、食べたくて食べたくてしょうがないようです。食べ始めたらあっという間に完食!
体臭が柔らかくなり、目やにが少なくなりました。
レビューで賛否両論だったので購入を悩んでいましたが試しに購入!
うちのわんこには非常に気にいっているようです!

ヒルズのダイエットドッグフードの評判・口コミ

次にヒルズのダイエットドッグフードの口コミを見てみましょう。アマゾンの評価は全体的に良い印象ですがやはり「食べない」という意見も多いです。

犬が5匹いてそのうちの1匹が子犬用を食べていて、そのうちの3歳のトイプードルが自分の餌を食べすに子犬用を食べるようになだた為、こちらの商品成犬用にしたのですが…1回食べただけで食べてくれなくなり、違う餌と混ぜたりとしましたがダメで、ほかの3びきに混ぜてあげてたのですが、4匹ともその餌だけ吐き出したりあわないみたいです。6キロの大袋もう買えないな…

 

トイプードル2歳♂、フードは毎回計量して与えていますが、これに変えてから少し太ってきてしまいました。味は問題なくよく食べますが、終わったら元のフードに戻す予定です。

 

柴犬3匹飼っています。
以前はロイヤルカナンをあげてました。
全く食べなくなって困り、こちらのサイエンスダイエットに替えました。
便の匂いがマシになった様な気がします。
飽きずにずっと食べてくれるので助かります。

ちなみにロイヤルカナンも高級ドッグフードの部類に入ります。動物病院などでも売られているものです。

1才からずっと愛用しています(いま6才)
体調が悪いときはふやかしてからあげています。
ふやかすとニオイがきつくなるようで、食いつきが抜群に良くなります。
(が、噛む力が衰えてしまうので、普段はそのままあげています)

シニアになるまで本商品を継続購入する予定です。

 

全体的な評判はモグワンよりもヒルズのダイエットドッグフードの方が良い印象でした。

ただヒルズのドッグフードは「普通のものと変わらない」「高額な割に何も変わらない」という意見が多くみられました。

モグワンは「食べない」「合わない」という意見が多く、星5つを付ける人と1を付ける人で割れている印象です。

モグワンについては初回購入半額のものや試供品などもあるので、こちらを試してから定期購入するのが良いと思います。

まとめ

どちらの方が良いか?

といえばやはり高額な分モグワンの方が中身が良いように思います。

しかし評価を見ての通りヒルズのドッグフードは好き嫌いが少ない印象で、満足している人も多いです。

記事冒頭でも書きましたが選び方としては、

  • 本当に良いものを選びたいならモグワンを試して、合えばモグワンを選ぶ
  • そこそこで問題ないならヒルズのドッグフードを選ぶ

というのが良いと思います。

ただしヒルズのドッグフードも合う合わないはやはりあるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です